ARTIST

電気グルーヴ

80年代後半インディーズで活動していた前身バンド”人生”解散後、石野卓球とピエール瀧が中心となり”電気グルーヴ”を結成。1991年、アルバム『FLASHPAPA』でメジャーデビュー。
1997年にリリースしたシングル「Shangri-La」、アルバム『A』は国内で約50万枚の売り上げを記録。
結成20周年となる2009年年2月4日にはシングル完全生産限定「The  Words」をリリース。そして8月19日には結成20周年記念アルバム「20」(トゥエンティ)をリリースした。
結成25周年となる2014年にはFUJI ROCK FESTIVAL 14’のGREEN STAGEにて2ndヘッドライナーを務め、10月29日からは25周年記念ツアー“塗糞祭”(ルビ:とふんさい)をスタートさせ、同日には結成25周年記念ミニアルバム「25」をリリースした。電気のこれまでを総括するヒストリー&ドキュメンタリームービー「DENKI GROOVE THE MOVIE?  -石野卓球とピエール瀧-」が、2015年12月26日より全国ロードショーされた。